テレビでのコマーシャルや番組のプロデュース

テレビはインターネットの普及により、メディアの王様ではなくなりましたが、ターゲットと、費用対効果を適切に判断して利用すれば素晴らしい広告媒体となります。イシダオフィスは広告代理店としてテレビ局とクライアントを繋いで、クライアントにとってイシダオフィスが広告代理店でよかったと実感できるご提案をさせて頂いております。お気軽にお問い合わせください。

テレビCM例

テレビコマーシャルは広告を放送するテレビ局やお客様の業種などにより、費用対効果についての考え方が違ってきます。
このコマーシャルは、松戸にあるベガスモーターサイクルズが千葉テレビで放映中のカーグラフィックTVで放映されていました。この数年後に、週刊バイクTVという番組が始まり、ベガスモーターサイクルズはスポンサー企業として番組を盛り上げて頂きました。このCMは古い素材ですが、撮影はいすゞジェミニのCMなどで有名なカメラマンの亀田南海雄さんにカメラを回して頂き、BGMはとっても素敵なブルースプレーヤーのシバさんにプレイして頂き、とても素晴らしい作品となりました。
撮影は2003年8月です。

2020年09月18日