ラジオでのコマーシャルや番組のプロデュース

ラジオは作業中、運転中、店内での営業中など、何かをしながら接触できるメディアで、根強く支持されているメディアです。
また、radikoはインターネットを介してラジオを聴けるので、クリアな音質で全国から聴取することが出来ます。
イシダオフィスは広告代理店としてラジオ局とクライアントを繋いで、クライアントにとってイシダオフィスが広告代理店でよかったと実感できるご提案をさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせください。

ラジオCM例

函館朝市きくよ食堂の顧客の多くは、北海道内、東京を中心とした関東地方に加え関西地方からの旅行者です。
そのターゲット層に対して、ブランディングと来店促進効果をコストパフォーマンスが高い戦略で展開しております。
関東地方でのCM投下はニッポン放送での放送で北海道内でのCM投下はSTVラジオで全道放送でのCM投下をしております。また、他のエリアについてもrajikoの普及により、聴取が可能となっており広範囲での広告効果が得られております。
費用対効果のよいラジオでCMを放送することにより、リスナーへの接触率を高め、それによりWEBサイトへの誘引が促されて来店へという自然な流れが成立します。
業態や、エリアによりそれぞれ違う戦略がありますので、お気軽にお問い合わせください。

九十九里の地酒として有名な梅一輪のCMは千葉のFM局のベイエフエムで放送されていました。
クライアントのブランディング戦略である、日々の生活に根差したお酒でありたいというコンセプトでCMを制作しました。
シズル感あふれる素敵なCMです。

ラジオ局でのパブリシティー

パブリシティーは、ラジオ局がそれぞれの番組内の企画に沿って紹介したい事柄があった場合に実現する企画です。
詳しいご案内は、お気軽にお問い合わせください。

ベイエフエムのプレシャスレポートというインフォメーションコーナー企画で、九十九里の地酒の梅一輪を美味しく飲めるお店を紹介するというパブリシティーで紹介して頂きました。

ラジオ番組のプロデュース

企業がラジオ番組を提供して頂き、企業のブランディングや、集客・販売促進を促すことが出来ます。
番組提供に関しては、一社提供でも、数社での提供でも企業が番組を持つことが出来ます。
お気軽にお問い合わせください。
はこだて映画散歩という番組は、以前にイシダオフィスが企画をして、函館のfmいるかを媒体として放送するために制作したパイロット版です。

2020年09月19日